2018年12月14日

質の悪い食事

若い時は皮脂の分泌量が多いという理由で
必然的にニキビが発生しやすくなる
というのが実際のところですね。

ニキビがひどくなる前に
ニキビ治療薬を使用して
症状を鎮めましょう。

カサつきや炎症などの肌荒れは
ライフスタイルが悪い事が
主因であることが多い傾向にあります。

ひどい寝不足やストレスの蓄積や
質の悪い食事などが続けば
どなたでも肌トラブルに見舞われて
しまいますよね。




posted by 30 at 10:34| 平成最後の

2018年12月04日

生活スタイルの見直し

ニキビなんてものは
10代の思春期なら
みんなにできるものだ

となおざりにしていると

ニキビの跡が陥没してしまったり
色素沈着を引きおこす原因になります。

注意しましょう。

ひどい乾燥肌に悩まされているなら
生活スタイルの見直しをした方が
良いでしょう。

合わせて保湿性を重視した
スキンケア製品を利用し

外側と内側の両方から
対策することをおすすめします。


posted by 30 at 10:47| 平成最後の

2018年12月01日

肌荒れが起こる可能性

皮膚の汚れを落とす洗顔は
スキンケアの中で最も
大事なものですが

正しい洗顔の手順を理解していない
という人もたくさんいます。

自分の肌にぴったり合った
洗顔のやり方を習得しましょう。

自己の皮膚にマッチしない
乳液や化粧水などを使っていると

美肌が作れない上
肌荒れが起こる可能性大です。

スキンケアグッズを購入する場合は
自分の肌にしっくりくるものを
選ぶことが大切です。




posted by 30 at 12:58| 平成最後の

2018年11月28日

清涼感の強い化粧水

力任せに顔全体をこすってしまう
洗顔をしていると

摩擦が災いしてダメージを被ったり
毛穴周辺に傷がついて

厄介なニキビが生まれる原因
になってしまう可能性があるので

注意を払う必要があります。

軽く太陽に当たっただけで
真っ赤になってすごい痒みに
見舞われるとか

清涼感の強い化粧水を使用したのみで
痛さを感じてしまうような
敏感肌の方には

刺激が少ないと言える化粧水が
必須です。




posted by 30 at 16:51| 平成最後の

2018年11月19日

秋季や冬季の乾燥肌

肌のかゆみやザラつき
シミ、黒ずみ、ニキビを主とする

肌トラブルの根源は
生活習慣にあることをご存じでしょうか?

肌荒れを抑えるためにも
健康を意識した暮らしを送ることが必要です。

「春夏の間はさほどでもないのに
秋季や冬季は乾燥肌に悩まされる」

という場合は

季節が移り変わる毎に
お手入れに使用するスキンケア商品を

チェンジして対応しなければ
いけないのです。




posted by 30 at 14:44| 平成最後の

2018年11月02日

ハロウィンの変態仮装行列

大変でしたね、渋谷。

平成最後のハロウィンが
とんでもないことに。

変態仮装行列っていう気持ちも
わかります。

「若いうちだから」
みたいな言い訳言うんでしょうね。

犯罪ですよね。

いろんな犯罪が混ざってるし
それ以外にも何億という損害が出てて

だれが責任取るのかしら。

とりあえず犯罪の部分は
犯人特定して逮捕。

経済的損失は
参加者の頭割りでいいかと。


posted by 30 at 14:37| 平成最後の

2018年11月01日

平成最後の忘年会

来年、平成が終わるということで
「平成最後の忘年会」とか
その類のイベントが
いろいろあるみたいですね。

「平成最後のハロウィン」
「平成最後の誕生日」
「平成最後のクリスマス」
「平成最後の初日の出」
「平成最後の新年会」
「平成最後のバレンタイン」

商魂たくましい人たちは
何にでも「平成最後の」をつけて
消費者の心を煽っていくさね。

次に出てくるのは
新しい年号で同じこと。

「○○最初の▲%◇※◎」
ってやつ。

イベント好きな人たちは
商業体制に踊らされるさね。


posted by 30 at 11:01| 平成最後の